投稿者「it7nnsa」のアーカイブ

朝食抜きはいろんなリスクが出てくるらしい

今の若者ってほとんど朝食抜きの人が多いようですね?

朝食抜きで仕事行っても体力が出ないと思うけどね(+o+)

お腹空いてイライラしそうです。よく朝食食べないなぁ~って思ってしまうけど、自分だって若いころの生活を思い出してみると、夜更かしして睡眠時間が3時間とかで、仕事だから無理に寝て、朝になって起きて寝不足でご飯って食べなかったなと・・・・

自分も朝食抜きだったと思い出した。確かに食べてなかったわ。

朝食抜きは脳出血のリスクがあるということをテレビで知りました。

脳出血か・・・うちの親も脳出血で倒れたので、このキーワードってドキッとします。すごく頭に入ってきます。

ということで、今はちゃんと朝食は食べるようにしています。ただ種類がちょっと少ないようです。和食だったら、ご飯にみそ汁、ハムエッグ、サラダと最低でもこれらくい食べたほうがいいようです。

朝からサラダですか・・・大丈夫かな。今野菜の値段が高いのでなかなか毎日野菜を買うとかって厳しいと思うので、野菜ジュースでカバーしたいと思います。

これだけ朝に食べたら午前中はバリバリ動けそうですよね。

 

今年の父の日は大事にしていこうと思います。

うちの父は今年で79歳です。

たぶんあっていると思います。

私は高校卒業してすぐに東京に出たので父と一緒に過ごしたのは18年間だけですね。そのあと、東京で結婚してずっとこっちに住んでいるので、ほとんど実家にも寄り付かない状況でした。

一度東京に出てしまうと田舎というものに拒否感が出てきてあまり実家には帰っていません。あまりというか一度しか帰ってないです( ;∀;)

でも、年末に父が脳出血で運ばれたと連絡があってびっくりして二回目の帰郷をしました。父は病院のベッドで横になっていました。話しかけたら思うように口が動かないようで何を言っているのかわかりませんでした。

ただ表情はなんとなく笑っているように見えてホッとしました。かろうじて命は助かったそうでこれからリハビリの生活が始まるようです。右半身に後遺症が残ってうまい具合に歩けないし、しゃべれないし、右手は指が動かない状態です。

それでも父は私が来てくれたことがうれしかったようで、涙を流しながら何かをしゃべろうとしていました。母親が言うにはいつも私のことを気にして元気でいるのか聞いてくれていたようでした。

わたしはそんなこと知らないで気楽に生活してました。父の日も母の日も何もしないでお盆もお正月も家に帰らないで東京にいました。

なんだかこの自分が情けなくてね・・・何やってるんだろって。

今年の父の日には財布をプレゼントしようと思います。このサイトを参考にして選んでみましたけどね。あと何年父と会えるかと考えるとちょっとしんみりします。あんなに高校生の時まで父が嫌いだったのに不思議ですね。

 

オールナイトニッポンって今年50周年なんだ。

50周年ですよ?すごいですね。そんなに続いているんですね?

ところでオールナイトニッポンって知ってますよね??知らない人いるのかな?若い人は知らないのかもね。

深夜ラジオですね、簡単に言うと。毎日深夜やってます。毎日じゃないか!日曜日はやってませんね( ;∀;)失敬

自分が若いころ学生のころはテレビよりラジオを聞いてましたからね。楽しみでしょうがなかった。実は最近もというか東日本大震災のときからラジオを聞く習慣が戻ってきて毎日ラジオを聞いています。

テレビよりラジオのほうが主体になっています。テレビなんてばかばかしいでしょ?バラエティーにしても毎回同じ面々が出てきてしょうもないことをやっているので面白くないんです。

まぁラジオもしょうもないことしゃべってるけどね、特にオールナイトニッポンは。

よく聞くのが岡村隆史のオールナイトニッポンとオードリーですね。どちらもテレビよりずっと面白いです。聞きながら声に出して笑っています。ラジコのタイムフリーというのもあるので深夜じゃなくても聞くことができるので通勤時間に聞いているけど、たまに声に出して笑いそうになるので周りからはちょっと変わっている人がいると見られているのかもしれませんが・・・

 

最近の大学生は節約志向の人が多いみたい。服も通販だし。

うちの店のバイトの大学生は本当にしっかりしています。しっかり節約して余計なものは買わない主義の子が多いですよね。

休憩時間とかで話をする機会があるんだけど、やっぱり将来の不安が大きいので今から貯金をしているらしいです。老後の心配か。。それは私たちにもあるけどね。若い子のほうがその不安は大きいのかもしれない。年金がもらえないだろうって言われますもんね。

年金はもらえるだろうけど、支払った分以上にはもらえないということです。うちらだって支払った分以上には戻ってきませんよ?ちょっと減るような感じになるだろうけどね。この年金という制度もおかしいですよね?なんで自分のための貯蓄制度じゃないのか?なんで前の世代の人たちに投資しなければならないのか。意味が分かりません。

だから年金を払わない人が急増するんです。変なシステムですよね。

ところで男子大学生も服は通販で買うし、本はなるべく図書館で借りたりして節約しているようです。

おしゃれなメンズファッション通販サイトはこちら→http://xn--n8jp829u18u9wpf2p.com/

本は確かに図書館のほうがいいだろうけどね。服も安くて機能性が良いものが増えてきたので節約って考え方はイイでしょうね。無理して高いブランド服を購入するより健康的だと思いますけどね。ただあまりみみっちくならないでほしいな。

夜はニュースを見ない

夜にニュースを見るといらいらして睡眠障害になることもあるとラジオでどこかのコメンテーターが言ってました。どこかのコメンテーターといってもちゃんとした学者さんですよ?
今のニュースって理不尽な出来事が多いでしょ?
例えば政治、事件、不祥事、世界情勢…挙げればきりがないくらいに腹が立つようなことばかりです(-_-;)

確かに見ているといらいらしてくるかもしれません。
その言葉を聞いてから夜にニュースを見ることがなくなったような気がします。しっかり眠れているかどうかは別としてね。

 

育毛する人もいれば脱毛する人もいる

不思議ですよね、育毛して毛を増やしたい人もいれば、脇 永久脱毛しようとしてる人もいます。毛の問題とか見た目の問題って人それぞれ悩みがあるんですね。
さて永久脱毛の話はまた今度にして今は薄毛の原因を改善するにはどうしたらいいのか、探っていきましょう。
先ほど紹介した薄毛の原因の中には、改善可能なものもありますね。

生活習慣の見直し
禁酒
禁煙
食生活の見直し

これを実践するだけでも、薄毛の原因をかなり減らすことができます。

男性型脱毛症は最も多い症状のひとつですが、最近では治療薬も開発されているので薬や育毛剤を使った治療も可能になっています。
この場合は効果を実感できるまでにある程度の時間が必要になります。
これは髪が生えるサイクルの毛周期も大きく関係しているからです。

しかし、治療が可能ならば試してみる価値はありますね。ストレスをためないようにストレス解消法を見つけたり、できるだけリラックスできる環境に身を置くことも考えてみましょう。
程よい飲酒は血行を促進させるので健康にもいいと言われていますが、飲みすぎはかえって悪影響になりますのでほどほどにしておきましょう。

髪に必要なミネラルやビタミンを多く含む食材をメニューに取り入れたり、足りない分はサプリメントで補うこともできます。このように薄毛の原因によっては対策も可能なのです。それでもまだ抜け毛や発毛具合が悪い時はネットでも評判口コミの良い育毛剤を使ってみるのもありですね!

 

家族で風邪

家族で誰かひとり風邪をひくと何しても避けられないような状況になりますよね?絶対に風邪がローテーションで回ります。
看病したりするわけだからうつるの分かるけどね( ;∀;)
実は今うちでも風邪が流行っています。現在中学生の娘が風邪をひいてい寝ています。最初は喉が痛いと言いだしたので病院行って薬もらって落ち着いたからよかったんだけど今度は熱が出てきてね。

昨日の夜からずーっと寝ていますね。お昼におかゆ食べさせてまた寝ています。
具合が悪い時っていくら寝ても眠たいんですよね。たぶん病院の薬も効いているからなんだろうけどね。
あ~今度は家族だれが風邪引くのだろうか・・・看病している私になるような気がするのですが。。

 

年末と言えばとうふちくわ

僕は、32歳の配管工です。
年越しといえば、実家に帰省して地元で過ごすという方も多いですよね。
しばらく顔を会わせていなかった友人と、久しぶりに再会なんて事も良くあると思います。
普段、地元から離れている僕も、大晦日は実家に帰る事にしています。
毎年地元に帰ると、やはり学生時代にバカやってた友人で集まったりするんです。
そして、みんなで元日の夜中に集まって、不思議なイベントを開催しているんです。それが『路上大貧民』なんです。
いつも、決まって仲の良い一人の家に集まって宴会等をするのですが、場も盛り上がってきたところで外に出るんです。
住宅街という事もあり、元日の夜は人っ子ひとり歩いていません。
まるで自分達以外の人間が、街からいなくなってしまったかのようなんです。
車通りも殆どありません。
真冬の空気が気持ち良く、最初は道路に寝そべったり、普段は絶対出来ないような事をしていたんです。
更にある時から何故か、トランプを広げて大貧民大会を始めるようになったんです。
学生時代の特有の悪ノリでしょうね。ごく稀に車が来る事もあって、ご迷惑をお掛けする事もあります。体が冷えきって、寒くなったところで終了です。
また室内に戻り、飲み直しです。
一体誰がこんな事しようと言い出したかも分からないし、何故大貧民なのかも分かりません。
ただ、こんなおかしな事をかれこれ5、6年やってます。
自分達でも、くだらない事やってるなと思いますが、仲のいい仲間とバカな事やるのは楽しいです。ちなみに締めは鳥取県のB級グルメとうふちくわを食べて終了です。

 

息子の進路

家には高校生の息子がいます。現在高校3年生。
進学せずに就職希望だけど、なんともまーあっさりと就職先が決まりました(^-^;
こんなに簡単に決まるとは思ってなかったので親としてはびっくりしたのと同時にホッとしました。
しかも地元の会社だったから何ともまぁ運が良いというのか・・・これも高校3年間の部活動の成果が効いているのかなと思っています。それに高校も休まず行きましたからね。こういうところ企業側としてもプラス判定なんではないかな。

でもほかの生徒の話も聞くとみんな就職先が決まっているようです。うちらの時と違って子供の数が少ないから就職難とかないようです、それは昔の話らしい。
受験戦争なんて言葉があった時代とは違うのですね。なんでも競争だったあの時代って何だったのだろうか?あの時代に生きてきて本当に疲れたよなぁ~

 

初めてのカラコン

もともと視力は若い頃から良くはなかったのですが、ここ数年さらに視力が悪化したため、コンタクトレンズは初めてなのですが、以前から興味があったカラコンを通販で購入してみました。ちなみに私は女優の北川景子ちゃんが大好きなので北川景子チャンが宣伝してるカラコンを買いましたよ!(^^)!
日常生活にはそれほど不便を感じないため、今回はちょっとしたお出かけの時のみに使用。

最初はなかなか目につけることができず、それこそ悪戦苦闘しましたがコツを覚えるとすんなり入れることができるようになりました。
やっぱりメガネとは違うんですね。目につけている感覚はありますが、メガネのようにいちいち顔の上でずれたりしないのでとてもラク。

カラコンの良さはなんといっても目が大きく見えるのがメリット。裸眼の時とくらべると表情も変わって見えるのでとてもウレシイ。
メイクするのが楽しくなりますし、前向きな気持ちになることができるんですよね。カラーは無難な濃い茶にしましたが、これにして大正解。
いかにもという色合いよりも、定番のほうがメイクや洋服を選ばないのでとても使いやすいと思います。