初めてネームポエムなるものを送ってみた感想

初めてです。というかネームポエムというものを初めて知りましたからね。そういう贈り物もあるんですね。いろんなサービスができているんですね。

ネームポエム知ってます?

贈る相手の名前の頭文字をとってその文字をもじってポエムにするんです。そのポエムを額に入れて贈るというやつ。ネームポエムクリエイターなるひとも出てきてひそかに人気になっているサービスです。

それでそのネームポエムを親に送ってみました。もう80歳になりますからね。最後の親孝行になるのかもと思ったらネームポエムみたいな普通なら恥ずかしくなるようなものを送ってみたくなったんです。ネームポエム 急ぎでおねがいしました。ギリギリまで迷っていたので^^;

でもね、いざ送ってみるとスッキリしました。どんな気持ちでそのネームポエムを眺めているんだろうか?うちの親は。そしてどこに飾っているのかも興味あります。

今度実家に帰る時の楽しみです。どこにも飾ってなかったらちょっとショックですけどね。

うちの親もこの前帰省した時に感じたことなんだけど、すごく小さく感じたんだよね。こんなに小さかったっけ?背が縮んだの?ってくらいに小さくなっていて子供の頃にあんなに怖くて大きく見えた父親も背中が曲がって小さくなってコタツに座っていた姿を見たときになにか親孝行したいなって思ったんだけよね。